スポンサーリンク



プロフィール

AKKO

Author:AKKO
黒ラブの女の子ココは7才。おてんばで甘えん坊だけどやさしいワンコ。病気らしい病気をせず、いっぱい食べてよく遊んでよく眠ります。
ママは子どものころから犬を欠かしたことのない家庭に育ち、子どもの頃は捨て犬をよく連れて帰ってました。ミックス犬、マルチーズ、ポメラニアン、キャバリアを飼って初めての大型犬ラブラドールに夢中の犬バカです。

Instagram

今年の再生回数トップ

ラブラドールあるある


ラブラドールあるある

お気に入り動画

you-tube

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR



悲しい別れ

2018.01.26 |ひとりごと
昨日仲よしだったココちゃんのラブラドールのボーイフレンドが急死した知らせがあった。

ココちゃんより1才上でとっても元気だった。

本当に大切にかわいがられていて、健診もちゃんと受けていたのに。

すごく辛いはずなのに「ココちゃんは長生きしてね。」とやさしい言葉をくださった。

ココちゃんに知らせてあげたけど、わかっているのかどうか。。。

ママの顔を心配そうに見るココちゃんの顔を見て、もう一緒に遊べないねと思うと泣けてきた。

子犬の時からいつもマイペースなココちゃんを気にかけてくれるやさしい子だった。

本当にありがとう。どうか安らかに。


ココちゃんは今8才5か月。 

もう立派なシニアの仲間入りをしている。

口の周りが白くなってきたこと以外は、まだまだ元気で健康だ。

キャピキャピした動きをするので、2、3才に間違われることもある。

でも、回りの同じくらいのラブラドールの子たちが腰や足を悪くしたりしているのを聞くと気にかけてあげないといけないと思う。

過度な運動や、無理な体勢で関節や筋肉を傷めないように気をつける。

食事もこれまでより体調をよく見てあげないといけないと思っている。




心配そうなラブラドール




スポンサーリンク




テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

タグ:ラブラドール シニア


いつも応援のクリックありがとうございます。

ポチッともらえるとうれしいワン


にほんブログ村




スポンサーリンク



コメント

お友達が亡くなるってすごく寂しいですよね。私も去年そうでした。もう遊べないんだ、会えないんだと、その子の名前や姿を思い浮かべると、運転中や買い物途中でも涙が出てきて、あ、これ、ロスなんだって思いました。うちも、10歳と8歳。幸い病気はないのですが、衰えは感じてきてます。体調管理や、無理はさせないとか、きっちりしていきたいと思っています。ココママ、元気出して下さいね。

おはようございます。さくいちさん。

さくいちママさん。コメントありがとうございます。
いつもブログやインスタで見ているワンコが亡くなったと知った時も、とても悲しい気持ちになっています。
だから、長生きで元気な子をみるとココちゃんもまだまだ元気でいてくれると思えてウレシイです。
ワンコたちがみんな1日でも元気でシアワセでいられるように願っています。
非公開コメント