スポンサーリンク



プロフィール

AKKO

Author:AKKO
黒ラブの女の子ココは7才。おてんばで甘えん坊だけどやさしいワンコ。病気らしい病気をせず、いっぱい食べてよく遊んでよく眠ります。
ママは子どものころから犬を欠かしたことのない家庭に育ち、子どもの頃は捨て犬をよく連れて帰ってました。ミックス犬、マルチーズ、ポメラニアン、キャバリアを飼って初めての大型犬ラブラドールに夢中の犬バカです。

Instagram

今年の再生回数トップ

ラブラドールあるある


ラブラドールあるある

お気に入り動画

you-tube

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR



歯の治療、無事終わりました。

2017.12.21 |お役立ち
の治療で全身麻酔する為、前日の夜7時からから絶食して、朝は7時半から絶水。

朝は遅めの散歩に行った後水を飲ませて、そのあとは私も朝ごはんを食べないでいたらスンナリココちゃんも欲しがらなかった。

予約時間は13時半だったので、早めの11時半に家を出て娘ちゃんを迎えに行った。

ママが運転しているので、ココちゃんの側に娘ちゃんにいてもらった。

病院には13時に到着したが、ピッタリ13時半に名前を呼ばれて処置室へ。

ココちゃんの麻酔前の健康状態や血液検査をして問題がなかったので、ココちゃんを預けて処置が終わるまで近くで待機していた。

病院の待合室で他のワンちゃんのお話を聞くと、犬のオヤツが欠けたとか、獣医では見つけてもらえなかったのトラブルでいらした方とかの話を聞いた。

の汚れが取れると書かれている犬のオヤツが欠けたり、折れたりするケースが本当に多いこと。

一般の獣医さんでは、犬のの病気がわからないまま重症化するケースが多いことに驚いた。

ヒズメをずーっとかじっていて歯が削れて、歯の神経が出てしまい神経をぬいたワンコもいた。

うちもそうでしたが、犬が喜ぶからと思って固いオヤツやオモチャをあげるのはとっても危険です。

ココちゃんは欠けた歯を1本治療して、一緒に歯石を取ってもらったら15万円もかかりました。

たぶん保険はおりると思いますが、歯の治療はワンコもつらいし費用もかかります。

このブログを読んでくださった皆さんは、気をつけてくださいね。

麻酔から覚め迎えに行くとすごい勢いで走ってきましたが、帰りの車の中では起きたいのに眠くてウトウトしてぐずっていた。

先生の指示でその日は1日絶食絶水だった。

水分は点滴で十分に投与してあるので心配ないとのことったが、夜中にお腹がすくのか何度も起きて「くーんくーん」とないてかわいそうだった。

次の朝は早めに起きて、少し温めたミルクを飲ませたら大丈夫そうだったのでごはんをあげたら機嫌がよくなった。

お腹が空っぽで、朝はウンチをしなかったがうれしそうに散歩していたのでもう大丈夫だと思う。

昼間は娘ちゃんが面倒を見ていてくれる。

皆さんにもご心配いただきありがとうございました。



骨を噛むラブラドール







スポンサーリンク




タグ:ラブラドール オヤツ


いつも応援のクリックありがとうございます。

ポチッともらえるとうれしいワン


にほんブログ村




スポンサーリンク



コメント

非公開コメント