スポンサーリンク



プロフィール

AKKO

Author:AKKO
黒ラブの女の子ココは7才。おてんばで甘えん坊だけどやさしいワンコ。病気らしい病気をせず、いっぱい食べてよく遊んでよく眠ります。
ママは子どものころから犬を欠かしたことのない家庭に育ち、子どもの頃は捨て犬をよく連れて帰ってました。ミックス犬、マルチーズ、ポメラニアン、キャバリアを飼って初めての大型犬ラブラドールに夢中の犬バカです。

Instagram

今年の再生回数トップ

ラブラドールあるある


ラブラドールあるある

お気に入り動画

you-tube

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR



犬がいるからだいじょうぶ

2015.10.30 |お気に入り


きのう仕事の帰りに図書館に行ったら「犬がいるからだいじょうぶ」というタイトルの本をみつけた。

著者の島村洋子さんは犬好きの家族の中で育ち、子どものころからいつも犬と一緒だった。

気がつけばいつもそばに犬がいてその目はいつも「だいじょうぶ」といっていたと感じていた。

そんな犬たちの思い出が書かれたエッセイだが切なくて哀しい話が多い。

わたしも子どものころからの飼っていた犬のことを思い出すと、どうしてもお別れの時の悲しい気持ちがよみがえってきて切なくなるのだけど、愛おしいものを守る気持ちや側にいてけれるだけで安心できたことをおぼえている。

家族が誰もいない家の中で、雷の音におびえる私に寄り添ってくれていたことや、一緒に犬小屋に入っていて母親におこられたことを思い出す。

大人になった今も変わらず犬が寄り添い、笑わせ、日々わたしの心をいやしてくれている。

だから、「犬がいるからだいじょうぶ」なのだ。


子どもと犬



スポンサーリンク





いつも応援のクリックありがとうございます。

ポチッともらえるとうれしいワン


にほんブログ村




スポンサーリンク



コメント

非公開コメント