スポンサーリンク



プロフィール

AKKO

Author:AKKO
黒ラブの女の子ココは7才。おてんばで甘えん坊だけどやさしいワンコ。病気らしい病気をせず、いっぱい食べてよく遊んでよく眠ります。
ママは子どものころから犬を欠かしたことのない家庭に育ち、子どもの頃は捨て犬をよく連れて帰ってました。ミックス犬、マルチーズ、ポメラニアン、キャバリアを飼って初めての大型犬ラブラドールに夢中の犬バカです。

Instagram

今年の再生回数トップ

ラブラドールあるある


ラブラドールあるある

お気に入り動画

you-tube

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR



ポケットの中のオヤツ

2018.02.07 |ひとこま
いつも出かける前に、コングにドライフードとおやつを詰めてココちゃんにあげる。

でも、食べるのが早くて靴を履いているうちに玄関に追っかけてくる。

その時にココちゃんにまたあげるために、オヤツをポケットにしのばせている。

そこは鼻のいいワンコ。

ポケットにオヤツが入っているのがわかっているので、ものすごくクンクンしてくる。

玄関のドアをあけて出かける前にもう一度「ココちゃんいい子でお留守番しててね!」と言ってポケットのオヤツをあげる。

オヤツをもらったら、サッとくわえて自分のベッドに行ってしまうのが、ちょっとさみしい。。。
(´_`。)グスン




ポケットの中のオヤツ







スポンサーリンク




テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

タグ:ラブラドール おやつ


いつも応援のクリックありがとうございます。

ポチッともらえるとうれしいワン


にほんブログ村



ラブラドールのオサレ服

2018.02.06 |ひとりごと
先月届いたココちゃんの新しいの2枚目のお披露目~♪

生地は接結ニットと言って2枚の生地の間に薄い綿が入っていて厚みのあるジャージのような感じ。

ココちゃんはブラックなので、ポイントにリブは赤色にしてもらいました。

縮むことを考慮して少しゆったり作ってくださったので、洗っても大丈夫でした。

着心地がいいのかココちゃんもぬくぬくして嬉しそう。

ダウンベストとの重ね着にもぴったりで気に入ってまーす。





オサレ服01


ぬくぬく寝てまーす

オサレ服02


背中がたまらん

オサレ服03


重ね着もカワイイ♪
オサレ服04







スポンサーリンク




テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

タグ:ラブラドール おしゃれ


いつも応援のクリックありがとうございます。

ポチッともらえるとうれしいワン


にほんブログ村



エンドレスなボールあそび

2018.02.02 |あそび
毎晩、ごはんを食べて食器を洗って、さあゆっくりしようと思うとココちゃんがボールを持ってくる。

ぽいっとママの前にボールを落としたら、自分のドッグベットの前の配置について「サー来いっ!」

ポーンとボールを投げたり、ワンバウンドさせると上手にキャッチする。

それをまた、ママの方へぽいっと落とす。

届かないので、ココちゃんの方までボールを拾いにいって少しバックして投げる。

これを飽きずに延々とやりたがる。

止めようとすると、ボールを持ってきて無理やりママの手にグリグリ押しつける。

こっちの方が疲れてきて、「オヤツあげるから、もう勘弁してください。」と泣きを入れて終わる。

もしかしたら、こうしたらオヤツがもらえると学習してしまったのかも・・・。「(≧ロ≦) アチャー





エンドレスなキャッチボール






動画でどうぞ







スポンサーリンク




テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

タグ:ラブラドール ボール


いつも応援のクリックありがとうございます。

ポチッともらえるとうれしいワン


にほんブログ村



犬の歯みがき教室

2018.02.01 |お役立ち
動物専門の歯医者さんの歯みがき教室に行ったきた。

ココちゃんの歯が欠けて治療をしていただいた病院だ。

そこで聞いた話は今までの知識をくつがえされることばかりだった。

人間よりも虫歯菌が少ないから、はほとんど虫歯にならない。

に気をつけてあげないといけないのは、歯周病。

市販で売られている歯がきれいになるというデンタルガムやデンタルボーンは,あまり効果が期待できない。

むしろ固くて歯にいいとうたわれているオヤツでココちゃんのように歯が欠けたり割れたりするがたくさんいる。

たぶんどこの獣医さんでも勧められているガーゼや軍手歯みがきは逆効果。

歯の表面だけ白くなるが、肝心の歯と歯茎の境目に汚れを押し込むことになりよくないそうだ。

結局、人間と同じでに適した大きさの柔らかいブラシでこまめにケアをするしかない。

本当は赤ちゃんの頃から慣れさせるのがベストだが、今からでもやった方がいい。

になると麻酔はかけられなくなるので、歯のトラブルになった時辛い思いをさせることになる。

実際、その病院には目の下まで膿がたまって大変なことになった子も来ていた。

先生は最初はハチミツとか甘いものを歯ブラシの先につけてなめさせるだけでもいいとおっしゃっていました。

歯みがきのあとに散歩に行けるとか、楽しいこととリンクさせてとにかく、歯みがきが嬉しいことと思わせること。

それが半年かかってもいいから、あせらず少しづつ口を触らせることに慣れさせる訓練をする。

口をあけないで閉じたまま、脇から歯ブラシを入れて磨く方法も習いました。

先生の家のは、前歯も歯の裏も上手に磨かせていました。

それからココちゃんも、少しづつ毎日歯ブラシをしていますが、何しろ頭が大きいし力もあるので子犬のようにはいかない。

手でいやいやして押し返すのを、しつこくならない程度に練習している。

いやいやするわりには、歯ブラシをもつとドックベットにオスワリする。

終わった後にいい子いい子してもらうのがウレシイのかな。



ラブラドールのハミガキ



病院の先生が書かれた本です。歯みがき教室でもらえます。

犬の歯みがき絵本








スポンサーリンク




テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

タグ:ラブラドール 歯みがき


いつも応援のクリックありがとうございます。

ポチッともらえるとうれしいワン


にほんブログ村




スポンサーリンク